体験臨時局 8J1YAJ

早稲田大学無線通信研究会では、体験臨時局「8J1YAJ」を開設しました。


お願い

小さなお子様が来場され、体験されることが想定されます。ゆっくりと、丁寧な交信をお願い致します。

また、体験臨時局は、記念局ではありません。「無線技術に対する理解と関心を深める」という趣旨をご理解いただいた上で、交信へのご協力をお願い致します。


2021年度開設情報

『第68回理工展』に合わせて開設致します。

  • 基本情報
    • 開設期間:2021年11月5日(金)~2021年11月7日(日) 
    • 運用周波数帯:7MHz・430MHz(予定)
    • 運用地:東京都新宿区大久保 早稲田大学西早稲田キャンパス
  • 運用につきまして
    • 主に、6日(土)・7日(日)の10~17時ごろ、来場状況に応じて随時運用致します。
    • アンテナ工作体験とのセット企画のため、主に430MHz、5W以下 での運用となります。
    • 運用周波数は、433.48MHz(予備:433.52MHz)を予定しております。
      2021-11-07:本日の運用周波数は、【433.26MHz】とその周辺でスタートします。混信等の状況を鑑み、周波数を移動することがありますので、最新情報をTwitterでご確認ください
      近隣の方は、当該チャンネルのワッチ・体験交信へのご協力をお願い致します。
    • 最新の運用情報につきましては、随時 Twitter (@jh1ydt) でお伝えいたします。

QSLカード(交信証)の交換について

弊会では、交信記念としてのQSLカードの交換も体験事業の一部と考えております。それに従いまして、QSLカード交換について、以下のようにさせていただいております。

  • 2021年度
    • QSLカードは、ダイレクト交換のみとさせていただきます。JARL QSL ビューローからの 1-way 発行等は行いません。
    • 交換にご協力頂ける場合、以下の流れで交換を行います。
      1. 交信体験後、体験者の方に、交信局様宛のQSLカードを記入していただきます。
      2. 交信局様宛に、弊会より 1 のQSLカードと返信用封筒(弊会宛)をお届けします。
      3. 弊会へ、2の封筒を用いて、交信局様からQSLカードをご送付いただきます。
      4. ご送付いただいたQSLカードは、弊会から体験者の方へお送りします。
    • 交信局様から弊会へお送りいただくQSLカードの郵送料(通常84円)につきましては、たいへん恐縮ですが交信局様でのご負担をお願い致します
    • 8J1YAJ と交信された方で、上記をご理解いただき、QSLカードのご交換にご協力いただける方は、下記フォームより住所をお知らせください
    • お知らせいただいた住所・体験者の方の住所につきましては、本QSLカードの転送のみに使用いたします。使用後は適切に破棄し、また転送に際しても厳重に管理することをお約束致します。

【8J1YAJ QSL送付用住所入力フォーム】